唐突に訪れるお金のピンチに助かるのが即日融資です。

手続きが順調に進めば申し込んだその日でもお金を借りる事が出来ます。

プロミスでも即日融資に対応していますので当日中に借り入れすることが可能です。

では具体的にどの様にして即日融資を受ければよいのか見ていきましょう。

プロミスで即日融資を受けるための条件は何?

プロミスで即日融資を受けるための条件は、指定時間までに契約を完了させることです。

即日融資は口座振り込みが基本となりますが、銀行は平日15時までの営業となりますので、それまでに振込手続きがされないとその日に借り入れすることが出来ません。

かと言って時間ギリギリの契約だと間に合わない可能性が非常に高いですから、ある程度時間に余裕を持って契約を済ませる必要があります。

プロミスの場合、平日14時までにオンライン契約を完了できたら即日融資可能としています。

14時までに全ての手続きを済ませないとその日に融資を受けることは出来ませんから、申し込みは出来るだけ早くに済ませておくことが重要といえます。

インターネット申し込みなら24時間受け付けていますので、WEBで申し込みを済ませるのが一番手っ取り早いでしょう。

夜遅くの契約でも自動契約機を使えば即日OK!

口座振り込みは時間制限が短いため、即日融資を受ける条件としてはかなり厳しいといえるでしょう。

平日は仕事という方ですと先ず無理な条件といえるのではないでしょうか?

14時までに契約できない場合は、自動契約機を利用すると良いです。

オンライン契約を済ませてから自動契約機へいけばその場でローンカードが発行され即日融資が化膿になります。

自動契約機は夜間も営業していますから、例えば事前に申し込みを済ませて仕事の帰りに寄ってカード発行という事も可能です。

自動契約機の場合、営業時間終了の1時間前までに申し込みを済ませておくのが良いと言われていますが、時間ギリギリですと翌日以降に持ち越しになる可能性が非常に高いです。

ですから自動契約機であっても時間に余裕を持って申し込みすることをオススメします。

審査は最短30分と非常に早いですが、場合に寄っては数時間かかることもあります。

その事を踏まえるとやはり申し込みは出来るだけ早くに済ませておくこと、理想を言えば午前中に申し込みしておくのが良いです。

プロミスで土日に即日融資を受けるには?

プロミスでは土日祝日でも即日融資を受けることが出来ます。

多くの金融業者は平日しか営業していませんので土日に急にお金が必要になっても利用することが出来ません。

その点、プロミスなら条件をきちんとクリアしていれば土日であろうとその日に融資を受けられるので非常に助かります。

土日祝日にプロミスで即日融資を受ける方法は主に2つあります。

1つは自動契約機、そしてもう1つは瞬フリという口座振り込みサービスです。

ただ後者は銀行口座が指定となりますので、どちらかといえば前者の自動契約機を利用する方が一般的でしょう。

土日に即日融資を受ける上で気をつけたいのが在籍確認です。

土日休みの会社に勤務している方は多いかと思いますが、そうなると電話での在籍確認が難しくなります。

基本的に在籍確認が完了しないと融資は実行されませんので注意しなければいけません。

プロミスの場合、要望があれば書類での在籍確認で対応してくれることもあります。

但しその為には申込完了後すぐに電話にて相談する必要があります。

でないと電話での在籍確認となりますので注意しましょう。

また必ずしも書類で在籍確認してくれるとは限りませんのでその点は覚悟しておきましょう。

口座振り込みで融資を受けるには三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座が必要となります。

いずれかの口座をお持ちでないと土日祝日に口座振り込みでの借入は出来ません。