カードローンは非常に便利なものですが、利用する上で必ず気になるのが金利ではないでしょうか?

少しでも金利が低いところで借りたいと誰もが思うことでしょう。

何故なら金利は低ければ低いほど利息負担が軽くなりますし、その分たくさんのお金を借りる事ができるからです。

だからこそ金利の低い銀行カードローンは人気なわけですが、一方でプロミスの金利はどうなのでしょうか?

そこで今回はプロミスの金利について見ていきたいと思います。

プロミスの金利・利息はいくらぐらい?

プロミスの金利っていくらぐらいかご存知でしょうか?

これはホームページ等を確認していただければすぐに分かりますが、プロミスの金利は年4.5~17.8%です。

銀行カードローンに比べれば金利が高いと思うかもしれませんが、ですが消費者金融で比較するとプロミスは若干低めとなっています。

他の消費者金融の金利はどこも上限が年18%ですから、プロミスが僅かですが0.2%程低いのです。

しかも初回の借入はほぼ間違いなく上限金利が課せられますので、プロミスの金利水準は他の消費者金融と比べてメリットが有るといえます。

ですから消費者金融で少しでも金利を抑えてお金を借りたいと思った際は、プロミスの利用を検討すると良いかもしれません。

プロミスの30日間無利息サービスとは?

誰だってカードローンでお金を借りる際は、利息は払いたくないもの。

出来ることなら元金の返済だけで済ませたいと思うことでしょう。

でもそんな都合の良い話があるわけが無いと殆どの方は思うかもしれませんが、実はプロミスなら無利息でキャッシングが可能なんですよ。

無利息ですから当然利息を払わなくて良いのですが、本当にそんな都合の良い話があるの?ほとんどの方は疑いの目で見ることでしょう。

本来であればプロミスのような営利目的で貸し付けを行う金融業者が利息免除することはあり得ない話です。

何故なら、利息をとらないで貸し付けをしていたら金融会社として成り立たないからです。

ですから無利息でお金を借りることはプロミスにかぎらずどの金融業者でも無理なことなのです。

ですがプロミスなら無利息でお金を借りる事が可能です。

とは言え、永久的に利息無しで借り入れが出来るわけではありません。

そんなことをしてしまうと会社として成り立たなくなりますので、無利息での借入はあくまでも一時的なものとなります。

ですが一時的とはいえ上手く活用すれば一切の利息負担無しで完済だって可能となるわけですから、これを利用しない手はないでしょう。

プロミスでは初回の利用に限って30日間無利息で借入が可能です。

例えば30万円借りたとして、その30万円分について利息が30日間免除となります。

ですから借りた30万円を30日間以内に全て返済すれば利息無しですから借りた分の30万円分の返済だけで済むということになるのです。

借りた分を全て返済しなければいけないというわけではありません。

その場合は、30日を過ぎた翌日から完済するまでの期間の利息が免除にならないだけです。

初回のみの限定サービスですがいくらお金を借り手も30日間は利息が一切かからないのは利用者にとってメリットが大きいといえるでしょう。

30日間無利息サービスの利用条件は何?

プロミスの30日間無利息サービスを利用するには、条件をクリアしなければいけません。

条件と言っても極々簡単なもので、誰でもほぼ問題なくクリアできるものですから安心してください。

30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレスの登録とWeb明細サービスに登録することだけです。

え?それだけ?と殆どの方が思うかもしれませんが、本当にたったこれだけの手続きで無利息サービスを利用することが出来ます。